« 悪性リンパ腫 | トップページ | やっと効果あり? »

抗がん剤治療 プロトコール

(過去にさかのぼり記載しています)


4/11:抗がん剤1回目。ビンクリスチン。

4/18:貧血のため、いったん預けて輸血後、抗がん剤。シクロフォスミド。

4/25:貧血25だが、ぎりぎり抗がん剤打てる。ビンクリスチン。わずかに、リンパ節の腫れは小さくなる。(胃の腫瘍の大きさは変わらず。)

5/2:白血球の数値が低すぎで抗がん剤打てない。造血の注射。

5/9:一番強抗がん剤。ドキソルビシン。

5/16:様子見で通院。

5/23:過去最低の貧血で入院。輸血を受けると、毎回元気になり、食欲も戻る。


一番強い4番目の抗がん剤は、副作用で吐き気があり、5/12に2回、嘔吐。食欲も低下してしまいました。(しかし、効果はなかったです。)ここ数日は、食欲が激減。昨日は、冷たい所ばかりに行くし、ちゅーる以外べませんでした。
体型もチーターみたいだし、みていて心が傷みました。

5/23、本日の通院で、今までにないくらいの貧血で、1日入院となりました。
明日の午前に退院し、抗がん剤も打つそうです。

貧血が副作用なのか、ガンによるものなのか、明日確認して、続けるのかどうするのか、考え時に来ているかもしれません。

|

« 悪性リンパ腫 | トップページ | やっと効果あり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪性リンパ腫 | トップページ | やっと効果あり? »