« RUIよかったね | トップページ | 経過報告 »

閉じ込められている訳




「出してよ~

という、可愛い顔をしていますが、また、RUIがCREAを襲って喧嘩中です

あ、ケージに入れているのは一時的です。閉じ込めて鳴かれたら、ちょっとここに
入ってもらって、ケージ越しに対面させます。
喧嘩中は部屋を一部屋トイレと食事をおいて交互に隔離しています



ブログにアップしなかったけど、数週間前にCREAの背中のかさぶたの様な傷が
ひどくなって、CREAだけ病院に連れて行ったら、帰宅してからRUIがまたCREAを
襲って、しばらく仲直りに時間がかかりました


だから、病院にあまり行きたくなかったんだけど、CREAが瘡蓋を舐めすぎて
血が滲んできてしまいました。
他にも、前回のRUIとの闘争のストレス??で、腿を舐めすぎた結果
腿の毛が無くなってじくじくしてきたので、そのうち治ると楽観視していたんですが、
悪くなる一方なので今朝連れて行きました。


今回は喧嘩にならないように…と、RUIも同伴したんですが、帰宅してから
数時間後、やはりRUIがCREAを襲って、どんぱち始まってしまいました

はぁ~、なんでこうなっちゃうんでしょうね。注射を打ったから、CREAが薬臭い??


また、喧嘩してたらストレスでまた舐めすぎて悪くなるのが目に見える…。
困ったね

早く仲直りしてください

 

ぽちっと協力お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村

|

« RUIよかったね | トップページ | 経過報告 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。